雑飲食記・再

最近は岐阜東濃地域中心に、ランチ・モーニングの備忘をのんびり綴っております。

【道の駅ランチ】ラ・フォーレ福寿の里【ほっこり里山定食】

本日のランチは「道の駅 上矢作 ラ・フォーレ福寿の里」のレストランにお邪魔しております。

f:id:cotomo:20220304105423j:plain

 

↓ 駅に初回訪れてみましたの備忘はコチラから ↓

cotomo.hatenadiary.jp

 


 

小川に寄り添う、明るいレストラン

 

上矢作の自然で育ったお野菜やお米を中心に、「らしさ」の集うラインナップが楽しいレストラン。

f:id:cotomo:20220304102733j:plain

広くはありませんが、ゆったりソファや川沿いのウッドデッキなど
いわゆる社員食堂的な雰囲気とは一味違う、のんびりした時間が過ごせます。

 


 

地元「らしさ」を大切に

 

地元色豊かな定食群。

お魚、こんにゃく、お野菜中心の里山定食。。。

f:id:cotomo:20220304105759j:plain

もちろん五平餅も定食になります。


白米の代わりに五平餅。
たくさんのおかずと一緒に、土地の恵みが感じらる贅沢メニュー。

 

本日は「里山定食」850円をチョイス。

ご飯はゆかり、高菜、味ごはんから選べるとの事で、
味ごはんをリクエストしてみました。

f:id:cotomo:20220304105851j:plain

地元ご家庭の台所から、直送感覚の気取らないお惣菜がみっしり。
おでんにひじきにれんこんのきんぴら、
懐かしい雰囲気のマカロニサラダに、デザートには地元名産の寒天も。

 

f:id:cotomo:20220304105918j:plain

いずれもほっこり、

優しいお味に満たされます。

 


 

のんびりゆったりリバービュー

 

窓に面した大きなソファ、これはいわゆるカップルシートですね。
大きなテーブルもどっしり安定感があって、本当にゆったりできます。

f:id:cotomo:20220304110029j:plain

もう少し暖かくなったら、テラス席でせせらぎを聴きながらのブレイクも気持ちよさそう!

 

道の駅のwifiはレストラン内では届かないようです。
BGMは特になし。
静かな時間が流れてゆきます。

f:id:cotomo:20220304110205j:plain

駅は「福寿の里 上矢作」という施設の一つになります。


自然体験のできる宿泊施設も併設されていて、
モンゴル村のゲルや、薪ストーブのあるコテージ、フリースペースでBBQも楽しめるバンガローなど、多種多様。


これからの季節にぴったり、素敵な休暇が楽しめそう!

 



よだんですが。。。

f:id:cotomo:20220304110326j:plain

串を20本集めたら、五平餅が1本もらえるそうです。
ご近所さんはお友達と一緒に集めてみるのも一興。


というか、他のお店の串との判別はどうなんでしょうね。
次回機会があれば聞いてきます。。。

 

地元のお母さんの味、堪能させていただきました。
本日もごちそうさまでした!

 


 

アクセス

山岡から信州方面へ抜ける、国道418号沿い。

 

中津川からだと、ナビで363号を案内される事も多いのですが、

この道冬は通行止めになったりします。。。

ルートによっては事前に道路状況の確認もどうぞ。

 

道の駅上矢作 ラ・フォーレ福寿の里レストラン(その他) / 岩村
昼総合点★★★★ 4.0

ご当地「道の駅」 旅行ブログ・テーマ
ご当地「道の駅」

五平餅(くるみ味噌) 各種4本セット (3種×4本)