雑飲食記・再

最近は岐阜東濃地域中心に、ランチ・モーニングの備忘をのんびり綴っております。

味仙 矢場店【テンションアップで血圧マックス】

帰国したら食べたい物ナンバーいくつかに、常に入っていながらなかなか機会の持てないまま約一年。

やっと願いが叶いましたのひっさびさ台湾ラーメンです。

f:id:cotomo:20211119093148j:plain

過去藤が丘のお店にはよくお邪魔していたのですが、矢場店は初訪問です。

 

台湾ラーメン

台湾ラーメン(たいわんラーメン)は、主に中京圏で供されるラーメンの一種である。豚挽き肉・ニラ・長ねぎ・モヤシなどをトウガラシで辛く味付けして炒め、醤油ベースのスープを加えて茹でた麺にかけたもので、大量のニンニクを入れるのも特徴。

wikiより抜粋

f:id:cotomo:20211213162434j:plain

若宮大通り沿い、矢場町は栄と大須を結ぶ名古屋のお買い物エリアでございます。

 

f:id:cotomo:20211119093144j:plain

道行く人の年齢層も心なしかお若いような。

 


お昼時の店内、賑わっております。

f:id:cotomo:20211213162624j:plain

大衆中華な雰囲気ままの、赤いテーブルに赤い椅子。

フロアも広くて余裕ありますね。

 

かけつけ一杯!

f:id:cotomo:20211213162813j:plain

ではなく中身はお水です。

危ない危ない。。。(禁酒継続中)

 

オリジナルにしようかな、アメリカンにしておこうかな。。。

f:id:cotomo:20211119093155j:plain

 

ミニ台湾(オリジナル)と

f:id:cotomo:20211119093214j:plain

 

青菜炒めでいってみよ!

f:id:cotomo:20211119093211j:plain

 

。。。

 

。。。。。

 

エホッ。。。!

 

こ。。。

 

けへけへ

 

辛!!!

 

でもこの辛さなんだよー!

f:id:cotomo:20211115130718j:plain

から、でもウマーです。

 

うまー!!

 

青菜はお野菜の筋もなく、火の通り具合も完璧にシャキシャキ。

さすがです。

 

いずれもにんにくがっつり、そして塩の辛さもやはりしっかりで

これおいしくない訳がないですよ。

 


 

スタッフさん、愛想はイマイチですがとにかくキビキビ、ハキハキよく動く。

オーダー入ったら厨房に向けてマイクでアナウンス。

活気ある声が店内にも響き渡ります。

 

前のグループはなぜかお水を、ビールよろしく注ぎ合ってます。

コロナだからね、忘年会の代わりかな。

この瓶だから、雰囲気たっぷりですね。

 

ちなみに台湾ラーメン、という名称ですが台湾行ってもこんな名前のラーメンはありません。

現地では「名古屋拉麺」という名称で提供されているそう。

台湾で食べたラーメンインスパイア―ドの、店主さんのオリジナルなんですね。

 

そして、ココイチよろしく辛さにも段階があるそうで、

辛くない順から

 

アメリカン→オリジナル→イタリアン→メキシカン→アフリカン→エイリアン

となるそうです。

 

エイリアン!

 

聞くだに恐ろしい。。。

 


 

辛い物が得意で、もしまだ挑戦されていない方は是非!

血圧注意されてる人は自己責任でどうぞ。

(おばちゃん次の日爆上がりしててびっくりしました) 


味仙 矢場店台湾料理 / 矢場町駅上前津駅大須観音駅
昼総合点★★★★ 4.0

東海のラーメン グルメブログ・テーマ
東海のラーメン