雑飲食記・再

最近は岐阜東濃地域中心に、ランチ・モーニングの備忘をのんびり綴っております。

寺喫茶さざ【禅寺のこころくばり】

恵那市 林昌禅寺内「寺喫茶さざ」にて、

静かなコーヒーブレイクの備忘でございます。

 

↓ お寺の備忘はコチラ ↓

cotomo.hatenadiary.jp

 


 

青空をバックに紅葉と白い観音様の美しい、秋の林昌寺。

f:id:cotomo:20211119093918j:plain

 

本堂左手の離れが喫茶室となっています。

f:id:cotomo:20211119093951j:plain

 

お邪魔しまーす。

f:id:cotomo:20211119093926j:plain

 

恐らく住居として利用されていたのかと思います。

昔ながらの、畳敷きの広間と

f:id:cotomo:20211119093942j:plain

 

仏間だったんでしょうか、仏様がズラリ。

f:id:cotomo:20211119093945j:plain

 

二間合わせてテーブルが5つぐらいでしょうか。

f:id:cotomo:20211119093948j:plain

いずれも座布団ではなく、正座いすが準備されています。

これが、殊の外らくちん!

 

f:id:cotomo:20211119093929j:plain

梅湯とお茶菓子のドライフルーツがやってきました。

 

この季節にお冷ではなく温湯、それだけでまずほっこり。

ちなみに梅湯の言われは

f:id:cotomo:20211119093932j:plain

禅寺の習わしなんですね。

ほのかな酸味と甘みがお口にしみわたるー。。。

 

お茶うけ、またはオブジェ(?)かと一瞬思った卓上の金平糖

お砂糖代わりなんだそうです。

f:id:cotomo:20211119094012j:plain

 

周囲に香るお線香の香り。

音楽はなし、BGMはお客さんの歓談と、時折木々を揺らす風の音。

 

薄暗い室内で、のんびりコーヒーを待っていると

自然と気持ちが穏やかになっていきます。

 

本日のオーダー。コーヒーと季節限定、ほおずきのムースです。

f:id:cotomo:20211119094004j:plain

 

金平糖の入った小さなカップと(いうかほぼおちょこ)に

ちょっとづつ注ぎながらいただきます。

f:id:cotomo:20211119094015j:plain

ウォーマーで温められているので、常に適温、

しかもちょっとづつ注ぐから絶対冷めないんですよね。

自分みたいにゆっくり、時間をかけて飲みたい派にはとても嬉しいスタイルです。

 

f:id:cotomo:20211119094008j:plain

ほおずきを混ぜ込んだムースに、甘く煮たほおずきと猫のクッキーが乗ってます。

あしらいも秋らしくてものすごくかわいい!

 

ちなみに。。。

ほおずきって妊婦さん食べちゃダメとかって話なかったっけ。。。

と思って調べた所、「観賞用」と「食用」は違うから大丈夫、との事。

(食用は近縁種の「ぶどうほおずき」という種類なんだそうです。)

 

お味はすっきり爽やか。

重すぎず甘すぎず、おいしかったです!

 

こちらは本堂前の、恐らく喫煙スペース。

f:id:cotomo:20211119093957j:plain

境内はいずれの場所もきれいにお手入れされていて、とても快適。

 

喫茶で一服したら、本堂にお邪魔してご本尊様に手を合わせる、

癒されつも背筋の伸びる素敵な時間でした。

f:id:cotomo:20211119094000j:plain

ちなみに作務や写経なども体験できます。

一層仏様と近くなれそう。

 

本日もごちそうさまでした!


寺喫茶さざカフェ / 花白温泉駅
昼総合点★★★★ 4.5

お気に入り和カフェ スイーツブログ・テーマ
お気に入り和カフェ